Life in Shimanto City.

しまんと暮らし

ごあいさつ

 四万十市へ移住して来られた皆様には、この美しい自然環境を次世代へ繋ぐ地域コミュニティの担い手になっていただきたい、と思っています。
 

 私たちは、第二の故郷として四万十市を選んで頂いた皆様の「田舎の親戚」のような立場となって、移住から定住までご支援させて頂きます。
 
 ようこそ、四万十市へ。

 そして、ここで一緒に暮らしていきましょう。

主な活動紹介

移住相談

 移住希望の方はまずはじめに「移住支援登録」をお願いします。登録いただくと、担当者より連絡を差し上げます。事務局スタッフは4名おり、お仕事・お住まいなど移住・定住に関して様々なご相談に対応いたします。

 また、当会理事・会員として地元事業者や行政職員OBの方々が総勢14名在籍し、ボランティアで面談や様々な相談対応など、移住・定住支援に協力いただいております。

移住支援登録(市移住HP)

NPO面談

 移住支援登録の次にNPO面談を受けて頂きます。
 面談にはNPO理事会員が2名以上参加し、住まいやお仕事など、移住に関する相談をお聞きしながら支援内容を決めていきます。

 その後、移住の実現へ向けての支援がスタートとなります。

空き家のご案内・契約

 家主さんから提供いただいた移住者向けの空き家は四万十市役所が情報提供しています。

 入居の際は、当NPO在籍の宅建士が契約書の作成や契約立会を無償で行いますので安心です。(3年定期借家契約となります。)

移住支援空き家(市移住HP)

イベント・交流会

 様々な体験プログラムや食事会など、仲間作りを目的とした交流会を、年5~6回開催しています。

「高知暮らしフェア」など、東京や大阪で開催される移住相談会へ積極的に参加しています。


イベント・交流会情報

Life in Shimanto City.
しまんと暮らし

イベント

物件所有者向け・空き家相談会

 移住者の為に空き家の提供をご検討いただける家主様に、四万十市の移住支援や物件の改修補助金について説明する相談会を開催します。

次回・・・2020年5月8日(金)
午前9時~12時  (予約制)


4月の相談会は、新型コロナウイルス感染防止のため、5月に延期しました。
感染を防ぐため、予約制とさせていただきます。



コチラより、お問合せフォームで予約できます。

これまでのイベント・交流会

【2020】

3.14 しまんとターン交流会「木工体験」【中止】
2.19 物件所有者向け・空き家相談会
1.31 しまんとターン交流会「新年会」
1.26 移住相談会「JOIN移住・交流&地域おこしフェア2020」東京

【2019】

12.7 しまんとターン交流会「女子会」in 西土佐
12.1 移住相談会「高知暮らしフェア2019」東京
11.30 移住相談会「高知暮らしフェア2019」大阪
11.9   移住相談会「高知暮らしフェア2019」名古屋
10.27 移住相談会「四国暮らしフェアin東京2019」
10.5 移住相談会「もうひとつのふるさと探しフェア(大阪)」
8.31 移住交流会「リバーサップ体験&移住交流会」in 三里
7.27 移住相談会「おいでや!いなか暮らしフェア2019」出展
7.14 ビーチクリーン交流会 in 双海サーフビーチ
6.1     磯遊び交流会 in 土佐清水(四万十市・土佐清水市合同開催)
4.12 しまんとターン交流会

よくあるご質問

Q四万十市の気候について教えてください。
A夏は暑いです!また、南からの湿度の高い空気が高い山々にさえぎられて多量の雨が降りますので、湿度が高いです。台風も、多いです。冬は寒く、雪が降る年もあります。
Q交通機関について教えてください。自家用車は必要ですか?
A市内はバス・土佐くろしお鉄道などの交通機関もありますが、本数が少ないため、自家用車の必要性が高いです。車を使用されない方には、市街地は「まちバス」、山間地等は、「デマンドバス」といった、便利なバスもありますので、そういったバスを利用できる地域への移住をお勧めしています。
Q移住したいのですが、何から始めたらいいか、分かりません。
Aまずは、ステップ①「移住支援登録」をお願いします。移住支援登録すると、専任の担当者が決まり、担当者より連絡を差し上げます。皆様からの移住に関する質問・相談にお答えし、次のステップ②「面談」のご案内をします。
Q移住支援を受ける前に面談が必要なのはなぜですか?
A

四万十市では、移住支援を受ける前にNPO法人「四万十市への移住を支援する会」役員との面談を受けていただいております。面談では、家族構成や移住後の生活プランなどをお伺いしています。移住希望者が四万十に移住・定住をしやすくなるよう、経験豊富な理事からアドバイスをさせていただいたり、面談を受けていただいた移住者の方には、移住後のトラブルにあった時もNPO法人が支援をしますので、ぜひ面談を受けていただくことをオススメしております。

Q面談や契約で、何か用意する物はありますか。
A面談の際は、運転免許証などを確認させていただきます。契約の際は、連帯保証人の印鑑証明書が必要です。詳しくは、契約前に書面にてお知らせいたします。
Q移住したいのですが、何から始めたらいいか、分かりません。
Aまずは、ステップ①「移住支援登録」をお願いします。移住支援登録すると、専任の担当者が決まり、担当者より連絡を差し上げます。皆様からの移住に関する質問・相談にお答えし、次のステップ②「面談」のご案内をします。

関連リンク

組織情報・アクセス

団体名 NPO法人 四万十市への移住を支援する会
住所 〒787-0027高知県四万十市中村天神橋32
電話 0880-35-2357
メール iju@chic.ocn.ne.jp
代表者 岡島喜三
設立 2014年12月12日
アクセス 土佐くろしお鉄道中村駅から
徒歩  :30分
タクシー:5分
メール iju@chic.ocn.ne.jp
メール iju@chic.ocn.ne.jp

お問い合わせ

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信