イベントのご案内

オンライン個別相談で気軽にお話してみませんか?

オンライン「田舎暮らしフェア」
2021年7月1日(木)~8月1日(日)参加しています!

詳しくはこちら

はじめに!移住支援登録から☆

 最初のステップ、「新規移住支援登録」は、随時受付しています(*´з`) ネットからのお申し込みは、24時間大丈夫!電話や郵送でもお申込みいただけます。お気軽にご相談ください。
 Iターンはもちろん、Uターンの皆様も支援しています。定年後、Uターンして四万十市で暮らしたい方や、高知県に誰も知り合いがいない!といったはじめての田舎暮らしのご相談も大歓迎です!
 都会で暮らしてみたけど、やっぱり四万十市がいい!という四万十市出身の若い方は、熱烈歓迎します。一度、連絡ください。田舎の空気感が合ってる人って、いると思います。四万十市へ戻るのではなく、自分の意志で四万十市を選んでください。

 大変な時ですが、みんなで乗り切って、移住の夢を叶えましょう! 
令和3年7月19日現在

四万十市への移住・定住をサポートします☆彡

 四万十市へ移住して来られた皆様には、この美しい自然環境を次世代へ繋ぐ地域コミュニティの担い手になっていただき、元気に働いて四万十市を活性化させていただきたいと思っています。
 私たちは、18名のボランティア会員と、3名の事務局スタッフ、先輩移住者が協力して移住支援を行っています。第二の故郷として四万十市を選んで頂いた皆様の「田舎の親戚」のような立場となって、移住から定住までご支援させて頂きます。(定住支援の期間は3年間で、高知県内から移住された方は、定住支援の対象外となります。)

主な活動紹介

①空き家調査

 四万十市役所と協力して、山間地や海辺にある空き家の現地調査を行い、移住支援住宅として情報を掲載しています。家主さんには、荷物撤去や清掃の補助事業をご用意しています(件数に限りあり)。雨漏りしている家や、相続人が確定していない場合は、提供を遠慮させていただくことがあります。
 住んでいた方がそのまま帰って来そうな荷物満載の家は、借り手がつきません!大型の家具等はそのままでも構いませんが、次に住む方が不要なもの(調味料や衣類)は先に処分し、掃き掃除程度は掃除をしてから提供をお願いします。

四万十市
空き家バンク

②NPO面談

 「移住支援登録」後に、面談にお越しいただきます(予約制)!面談にはボランティア会員が参加し、移住に関する相談をお聞きしながら四万十市での暮らしについて、一緒に考えていきます。普段着でお越しください。(面談後、家主さんと会う可能性もありますので、ビーチサンダル等ラフすぎる格好は控えた方が!)
 「四万十市の親戚」となるボランティア会員が深~い質問をすることもあります!

③空き家の見学・
 地区へのご紹介

 面談を受けた方から、見学にご案内します。案内時に家主さんや管理人さん(家主さんの親戚)に会っていただく事もあります。契約時には、不動産業者への仲介料補助事業があります。契約終了後、当会スタッフが同行し、区長さんにご挨拶に行きます。移住後、集落活動への参加をお願いしています。町内会への加入は必須となります。

④定住支援

 県外から移住された皆様には、移住後3年間、定住支援として困りごとの相談に対応しています。家の給湯器が壊れたので修理の業者を紹介する等、市役所では対応できないNPOならではのサポートを受けることが出来ます。
 また、みんなで楽しめる移住者交流会を企画中です。決まりましたら、随時お知らせします~!
 当会の支援を受けず、個人的に県外から四万十市に移住した方(移住後1年以内)で、仲間作りの為、交流会の案内が欲しい、という方は、事務局までお問い合わせください。

イベント・
交流会情報

四万十市での暮らしや移住支援の情報を発信中☆彡

facebook&ブログ

スタッフ募集!

令和3年度 四万十市移住アドバイザー募集要項

 四万十市では、これまで培った経験等を活かし、元気に四万十市で働いてくれる移住者さんを支援しています。移住促進の取り組みが、本市の将来を担う新しい人材を増やし、地域活性化に繋がっています。四万十市役所から委託を受け、移住促進を行う当会(NPO法人 四万十市への移住を支援する会)の期間雇用職員を募集します。

 

1 募集人員 1名

2 業務内容

(1)移住相談対応・・・移住に関する個別の相談対応及び支援等、空き家への案内同行、移住のアドバイス業務

(2)空き家の確保・・・空き家の現地確認、交渉、空き家台帳の整理等

(3)移住ツアー企画・・移住につながる体験イベント、ツアー等の企画と実施

(4)情報発信・・・・・都市説明会への参加、SNSでの情報発信等

(5)移住者の仲間作り・・・年5回程度、移住者交流会の企画・開催

(6)その他移住促進に関すること・・・当会ボランティア会員や移住サポーターとの連携協力、移住された後の定住相談対応

 

3 募集対象 下記(1)~(9)の全ての要件を満たす方

 (1)  四万十市に詳しい方、四万十市が好きな方、四万十市に住んだことがあり方言がある程度理解できる方

 (2)  上記の業務内容を理解のうえ、意欲的に業務に専念できる方

 (3)  清潔感があり、人と接するのが好きで、明るくきめ細かな対応ができる方/服装の規定があります

 (4)  心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方

 (5)  活動に際して県および市の条例や規則等を遵守し、上司の職務命令等に従うことができる方

 (6)  土日及び祝日の面談や県外での相談会への参加等、休日や夜間の不規則な勤務(月に数日程度)に対応できる方

 (7)  パソコンを使用できる方(日々の業務日誌や出勤簿はパソコンで管理します。)経理の経験がある方は、その旨履歴書に記載してください

 (8)  普通自動車免許を取得している方

 (9)  車の運転が得意な方(人を乗せて、山間地の行き違いができない細い道を運転するため。ペーパードライバーの方は難しいです!)

 (10) 学歴:大学・短大卒業以上

 
4 活動範囲及び勤務場所 活動範囲 :四万十市内全域(山間地や海辺が多い。)

   勤務場所 :NPO法人四万十市への移住を支援する会内

   所 在 地 :四万十市中村天神橋32

 職 員 駐 車 場 :当会で用意します

 

5 勤務日数及び勤務時間

募集
(1) 勤務日数:原則週3日(月 12 日)/月・水・金曜日指定

(2) 勤務時間:原則8時 30 分から 17 時 00分(1日7時間 30分、週 22.5 時間)

 ※夜間、土日等の勤務は、月勤務時間内で調整します。
 ※所定の月の労働日数又は労働時間を下回った場合は、その分減額となります。
 ※年次休暇があります(1年目は6ヵ月以上勤務で 5日まで)。

6 雇用形態及び期間

1年度の期間雇用(継続する場合があります) 。初年度の雇用期間は、雇用日から令和4年3月 31日までです。

次年度以降は延長をお願いする場合がありますが、1年ごとの雇用となります。

当会の職員としてふさわしくないと判断した場合は、雇用期間中であってもその職を解くことができるものとします。市役所との委託契約の有無により、更新しない場合があります。

 

7 報酬

 時給1,000円~1,100円/ただし、最初の3か月間は試用期間とし、時給1,000円とします。試用期間中、職務を充分に果たせていないと判断した場合は、試用期間終了後、本採用とならない場合があります。

 ※通勤距離に応じて別途通勤手当があります(最高 3,000円)。自転車で通える場合は、支給しません。
 ※その他、住宅手当、賞与、時間外手当、退職手当等は支給しません。

 
8 兼業及び福利厚生

休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認めます(届出が必要です)。他の仕事を合算すると法定労働時間を超えたり、業務に支障が出ると判断した場合は、認めないことがあります。
週4日以上勤務者に限り、健康保険・厚生年金・雇用保険に加入します。

 

9 応募手続

(1) 応募受付期間(※郵送若しくは持参) 令和3 年 7月 7日(水)から令和3年 7月 31日(土)必着(消印は認めません)
 *持参の場合は平日の午前9時~12時、午後1時~4時

 (2) 提出書類(※提出した書類等は返却しません)

 ・履歴書(市販のもので可。写真添付)※簡単な応募動機をつけること(別紙可、氏名記入)。

 申込・お問合せ先

 〒787-0027 高知県四万十市中村天神橋32 

  NPO法人四万十市への移住を支援する会    担当:熊谷 電話 0880-35-2357 メールアドレス:iju@chic.ocn.ne.jp

 

 10 選考及び雇用予定日

 (1) 第1次選考 書類選考のうえ、結果を文書で通知します。

 (2) 第2次選考 第1次選考合格者を対象に 第2次選考試験(面接)を行います。 時間及び会場等の詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。

 (3) 最終選考結果の通知 最終選考の結果については、8月2日~10日頃に文書で通知します。

 (4) 雇用予定日は令和3 年 9月 1日です。

 

11 事務局から

 移住支援は、人生の転機をサポートするお仕事です。あなたのこれまでの仕事の経験、子育ての経験、暮らしの経験を活かしてください!あなたの人生経験そのものが、移住を希望される方の助けになります!
 もし、早めに応募があった方を採用した場合、受付期間中でも応募を取り下げることがあります。

組織情報・アクセス

団体名 NPO法人 四万十市への移住を支援する会
住所 〒787-0027高知県四万十市中村天神橋32
電話 0880-35-2357
メール iju@chic.ocn.ne.jp
代表者 乾 哲郎
設立 平成26年12月
アクセス 土佐くろしお鉄道中村駅から
徒歩  :30分
タクシー:5分
駐車場 事務所の北隣に来客用あります
営業時間 午前8時30分~午後5時
定休日 土日、祝日、年末年始
メール iju@chic.ocn.ne.jp

お問い合わせ・パンフレット送付希望

フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
Life in Shimanto City.
しまんと暮らし